ロマン砲台~火力厨の一撃~

【ポケモン剣盾】満足のいく結果を残せたら記事書きます。

S27最終184位 最高1999/最終1951


f:id:chaosdesu:20220321164451j:image
    S28も使う予定だったキュレムネクロですが、限界を感じたため記事を公開することにしました。

    キュレムネクロの記事を探してもどこにも見当たらないため、「キュレムネクロ使ってみたい!」と思った人にとって少しでも助けになればと思います!

 

    …勝ちたかった

 

(以下常体)

【構築コンセプト】

キュレムをクッションにしながら起点を作りネクロズマを通す。

○数値の高いクッションを用いた対面選出で数的有利を維持する。

 

【構築経緯】

〇禁止伝説1

    環境トップであるザシアンに強く、一度積むことだけで試合を終わらせうるパワーを持つ日ネクロズマを採用。

 

〇禁止伝説2

 ネクロズマが苦手なカイオーガイベルタル、ジガルデに強く、優秀な氷打点を自然に採用できる白キュレムを採用。

 

〇禁止伝説の補強兼起点作成

 両禁止が重い悪ウーラオス対策に加え、ミストフィールドによる龍耐性付与及び状態異常無効により禁止伝説を補強するためにカプ・レヒレを採用。

 

〇物理クッション兼ザシアン受け

 対ザシアンをメイン対象とした物理受けサンダーを採用。

 

〇第2積みエース兼やんわりクッション

 レヒレサンダーだけではザシアンエスバランドが厳しく、攻撃性能も低いため、HBランドを採用。

 

〇ストッパー兼対面枠

 ここまでの問題点として、

・カグヤナットガアへの打点不足

・構築全体として鈍足

・相手に積まれた場合のストッパー不在

 という状況だったため、最低限ウーラに強く抜きエースにもなれる可能性がある襷エースバーンを採用。

 

【単体紹介】

○日食ネクロズマ 意地ASぶっぱあまりH @球

 メテドラ/地震/ロクブラ/龍舞

    1度舞うことで全てを破壊でき、対面選出時は舞わずとも相手に圧力をかけることができるように球で採用。

    また、イベルタル・ホウオウ・オーガ・ディアルガといった数の多い禁止伝説への対策として、超技を切って地震とロックブラストを両採用した。

    ほとんどこの構成で困ることはなかったが、対面ヌオーを破壊できないのはストレスフルだった。

 

○白キュレム 控えめH180D164S172振り @チョッキ

 フリドラ/零度/クロスフレイム/大地

 ・H16n-1

 ・S実数値137(スカーフ以外のほぼすべてのオーガやジガルデ等を抜けるように。136でもよかった。)

 物理環境であることを踏まえ、チョッキを持たせて対特殊を一任することにより残りのポケモンで柔軟に物理対策を行えるようにした。

    氷地の優秀な範囲に加えネクロが苦手な鋼への打点として炎、選出画面にラッキー等がいても選出できるように零度としていた。

    最終日爆増した黒バドに全試合負けたため、シャドボの採用を検討すべきだったかもしれない。

 

○レヒレ 図太い H244B196D68振り @後攻のしっぽ

 トリック/挑発/怒り/リフレク

・調整意図無し。昔使った個体のS68振りをDに回しただけ。

 積みエースの起点作成になり、相手の禁止伝説の足を奪うこともできる後攻のしっぽトリックを採用。また、しっぽトリックでもザシアン軸に選出できるようにリフレクターを採用した。

    ザシアン対面でリフレクを貼った後、相手は壁ターン枯らしもかねて裏の特殊禁止に交代することが多かったため、トリックを押すようにしていた。しかしながらレート1999からの20チャレなぜかネクロに即引きしイベルネクロ対面を作ってしまい負けた。目標だった2桁をこの動きで逃したため一生後悔するレベル。

 

○サンダー 図太い ほぼHBぶっぱ @ゴツメ

 ボルチェン/暴風/電磁波/羽

 ・要検討。アッキを持たせるべきだった。

 麻痺とゴツメダメさえあればキュレムでもザシアンを倒しうるのでゴツメ電磁波で採用したが、ゴツメが腐る場面も多かったため、要検討枠。

    ザシアンを受けきることはできないためアッキを持たせるかこらえるで麻痺の試行回数を増やすべきだった。

 

○霊ランド 腕白 H244A4B228D4S28振り @残飯

 地震/岩封/ビルド/身代わり

 ・岩封1回でエスバ抜き

 一般的な物理ポケモンだけでなく、ネクロが呼ぶナットカグヤを嵌める身代わりビルド残飯型で採用。

    ホウオウダイナ軸にめっぽう強く、ロクブラ地震ネクロと合わせたおかげで高い勝率を誇れた。

    ジガルデ相手にワンチャンTODできる点も優秀だった。

 

エスバ 意地 ASぶっぱあまりD @襷

 火炎/膝/カウンター/不意

ゼルネ対策にダストを入れていたが、最終盤にカウンターへ変更。積んだネクロやランド、ラストザシアン対面などで勝ちを拾えた点はよかった。

    黒バド対策も兼ねていたが、全人類ステロ撒いてきたのでほとんど機能しなかった。

 

【選出概要】

・対ザシオーガ

 ネクロ+キュレム@1

 対オーガにキュレム、対ザシアンにネクロは確定。

 キュレムがオーガに受け出し可能であるため初手ネクロ安定。かなりの確率で初手ザシアンと対面するため、地震で裏のオーガを半分以上削り、キュレムに引けばたいてい相手がダイマを吐いているのでダイマを枯らせる。

    @1については

○カバ入り⇒レヒレ最優先

○その他⇒サンダーランドエスバで刺さっているポケモン

というイメージ。

 レヒレに対して相手視点ザシアン投げ安定だが、こちらは巨獣斬を耐えてリフレクを貼れるためネクロの起点とできる。

 最終日オーガザシアンに1度しか負けなかったため、順位を大きく上げることができたが、かなりシビアな立ち回りを要求される。

 

・対黒バドザシアン

 レヒレエスバ@1とかで選出していたが全く勝てなかった。

 超重い。最終日黒バドに全敗。

 ここまで増えると思わなかったので環境の読み間違い。それでも最終日5試合くらいしか当たらなかったので運が良かっただけ。

 キュレムにシャドボを持たせる。サンダーをアタッカーにしてジェットで黒バドを抜けるようにする。などの変更がないと勝てない。

 

・対イベルザシアン

 キュレム+ネクロ+レヒレ(orランド)

 ザシアンネクロ対面を作ってすべてを破壊するのが基本。ランド入りの場合はステロケアでランドから投げて起点にしていた。

 割と勝てたがラスト20チャレの時にイベザシにプレミで負けたので本当に悔しい。

 

・その他さまざまなザシアン入り

 ほとんどがネクロかキュレムに弱いため、ザシアン対面で龍舞を積むことを意識すれば勝てた。

 

・ザシアン不在

 ほとんどがキュレムに弱いため、キュレムの体力管理を意識すればかなり勝率は良かった。

 

【後語り】

    今さらながら書いたS27の記事、ここまで読んでいただきありがとうございました!

    「7ヶ月使える構築!」と意気込んでいましたが、S28で全く勝てなくなったので諦めて公開することにしました。

    キュレムネクロのポテンシャルは高かったので、どなたかがこの構築を進化させてくれることを祈ってます。

 

S24 最終173位 最高198X/最終1928 展開偽装太陽神対面




f:id:chaosdesu:20211202071331j:image
f:id:chaosdesu:20211202071335j:image




S24お疲れ様でした。

最高順位は更新できたものの、2シーズン振りのレート2000と目標にしていた最終2桁は達成できませんでした。

とても悔しいですが、私らしい構築になっていますのでよかったらご一読ください。
(以下常体)

 

【構築コンセプト】

○起点を作って積みエースを通す

 

【構築経緯】

○化け物じみた数値を持つ日食ネクロズマを禁止伝説積みエースとして採用

ネクロズマを通す上で邪魔になる鋼タイプに強いエースバーンを補完エースとして採用

○締め役に最適で物理の役割集中も図れるミミッキュを詰めエースとして採用

○ステロ欠伸ラグラージを第1起点作成要員として採用

○両壁オーロンゲを第2起点作成要員として採用

○電磁波化身ボルトロスを第3起点作成要員として採用

欠伸、壁、麻痺を絡めて積んで抜くことを意識した構築。

 

という夢をみた。

 

【真の構築コンセプト】



f:id:chaosdesu:20211202071409j:image

〇見えない初手ダイマから対面で詰める

 

【真の構築経緯】

〇第1初手ダイマエース

シーズンの序盤は物理積みネクロズマを、中盤は瞑想の詰めネクロズマを使っていたが、展開が遅く限界を感じた。

そこで、瞬時に火力を出せるネクロズマを使い、初手ダイマから対面で詰める構築に切り替えた。

〇対面要員

対面要員として優秀なエースバーンとミミッキュを採用。また、相手のダイマいなしができる地面枠としてイバン欠伸ラグラージを採用。

〇初手ダイマエース

第2、第3の初手ダイマエースとしてオーロンゲと化身ボルトロスを採用。起点作成の偽装要員兼、ネクロズマでは重たいイベル、黒バド、オーガに出せるダイマ枠とした。

 

【結果】

TNカオス 最高198X最終1928(173位)

TNかおす 最高195X 最終1815(956位)

 

【反省点】

○偽装を重視するあまりダイマ枠の補完等が十分に検討できなかった点。

○環境でもっとも多いサンダーに対する処理ルートの確保が甘すぎる点。

○初手ダイマ以外の立ち回りが困難な点。

特に2番目は顕著で、初手球サンダーにボルチェンや身代わりでダイマを躱されるとほぼ負ける。

S25もこの構築を使うのであればサンダーにしっかり勝てて、初手ダイマ以外の立ち回りができる構築にブラッシュアップする必要がある。

 

【単体紹介】


f:id:chaosdesu:20211202071258j:image
○日食ネクロズマ@命の球

勇敢HAベース

199(212)-223(252)-147-138(36)-130(4)-88(4)

メテオドライブ/サイコファング/熱風/ソーラービーム

初手ダイマエース。

元々はプリズムレーザーを持った最強るんば式ネクロズマを使っていた。

(るんばさんに掲載許可もらってます)
しかしながら、さすがに鋼技がないのは弱すぎたので最終日両刀に変更した。

一致技に加えて強烈に誘うナットカグヤへの打点となる熱風と、ネクロ展開を阻害しようとするカバラグへの打点となるソーラービームを採用した太陽神。

初手のカバラグをダイソウゲンでワンパンしたときが世界で一番ポケモン楽しんでる瞬間

D振りカバをワンパンできないの世界一おもんない。

NNはキマワリにしたかったが貰い物なので断念。

 


f:id:chaosdesu:20211202071256j:image
○エースバーン@気合いの襷

意地ASぶっぱ余りD

155/184(252)/95//76/96(4)/171(252)

火炎ボール/飛び膝蹴り/ダストシュート/不意打ち

襷枠。

ネクロ軸の最大障壁である悪ウーラオスを上から縛る役割。

襷アタッカーとして優秀なので採用したが、パーティー的にダストシュートよりもカウンターを持たせたほうがよかった。

比較的技を当ててくれたので強かった。

 



f:id:chaosdesu:20211202071435j:image

ミミッキュ@チイラの実

陽気ASぶっぱあまりD

130-142(252)-100-X-126(4)-162(252)

じゃれつく/影打ち/呪い/身代わり

ダイマ枯らし兼対面要員。

ネクロ等で暴れた後の2番手として選出する。

特にイベルタル軸相手には身代わりでダイマを枯らして+1じゃれで飛ばすという重大な役割があった。

無難に強いけどトリルの採用を検討してもよかった。

 



f:id:chaosdesu:20211202071445j:image

ラグラージ@イバンの実

H A特化ぶっぱあまりD

207(252)-178(252)-110-X-111(4)-80

アクアブレイク/地震/欠伸/堪える

ダイマ枯らし要員。

堪えるや欠伸で相手のダイマをいなしつつイバン激流アクアブレイクで圧力もかけられるので強いのではと思って採用。

想定通りの動きができるケースは少なくなかったが、中途半端な耐久でイバン圏内までいかなかったり、火力が足りず1体もっていけなかったりということも多かった。

多分強いけどもっと上手く使えるようになりたい枠。

 




f:id:chaosdesu:20211202071453j:image


〇オーロンゲ@突撃チョッキ

意地HAベース

特性:悪い手癖

191(164)-189(252)-85-X-107(92)-80

DD ラリアット/ソウルクラッシュ/パワーウィップ/不意打ち

要検討枠①

偽装兼初手ダイマ要員。

ネクロを展開しづらいイベル、オーガ、黒バド軸との対戦で使うダイマ要員。

しかしながら、相手のドヒドイデナットレイ、サンダーなどを処理することが困難であるため、イベルオーガ軸と戦うときでも選出できないことが多かった。

ダイマをせずとも最低限戦えるため、ネクロズマと同時選出して悪技を受ける役割もあったが、それなら別のポケモンでもよかった。

制限ルールのときに育てたキョダイ個体を流用。

特性は別になんでもいいがお見通しだと型バレするしいたずらごころにするメリットもない(トレースで型バレするデメリットよりいたずらごころポリ2が爆誕するほうがやばい)ので悪い手癖。

 



f:id:chaosdesu:20211202071511j:image

〇化身ボルトロス@鋭い嘴

特性:負けん気

ASぶっぱ余りD

154-183(252)-91(4)-X-100-163(252)

ワイルドボルト/空を飛ぶ/馬鹿力/噛み砕く

要検討枠②

偽装兼初手ダイマ要員。

ここまでで余りにも重たいランドロスの威嚇を起点にでき、イベルオーガ黒バドに強いため採用した。

出せたときはとても活躍し、1匹で3タテすることもあった。

しかしながら、相手のパーティーにサンダーやカバルドンがいるだけで置物が決定する。オーが軸にこの2体がどちらもいないことはほぼないので、あまり出せなかった。

偽装要員として採用したが、初対戦でも負けん気前提の動きをされることが何度かあったため、あまり偽装できていない説もある。

 

【選出概要】

〇対ザシアン

微有利

基本的には日ネクロ+エースバーン+ラグラージorミミッキュ

ネクロで暴れて対面の流れ。

取り巻きのサンダー悪ウーラがきついので、伝説相性の割に負けることもあった。

○対オーガ

不利

初手ダイマ枠+ミミッキュ+ラグラージorエースバーン(orネクロズマ)

初手オーガ、裏にサンダーとされるともうきつい。

出したくないのにネクロを出さざるを得ないこともしばしば。

偽装により相手の選出やプレイングを歪ませることができたようであり、思ったほど負けていないが、相手依存で勝敗が決まるのでいまいち。

裏がサンダーでなければ化身ボルトで全抜きすることもあった。

○対イベル

不利

初手ダイマ+ミミッキュ+エースバーンorラグラージorオーロンゲ

こちらも相手依存。

思ったよりも勝てたがオーが軸よりは負けた。

イベルの取り巻きにネクロズマが強すぎるのでどうしても選出したいことがあった。

オーロンゲでイベルを受けにいったら物理ってこともそれなりにあった

○ムゲンダイナ

ネクロズマ+対面から2体

有利

ほぼ負けない。

取り巻きにもムゲンダイナにもネクロズマが強い。

しかしムゲンダイナとのマッチングは少なかった。

環境読み違え。

○対黒バド

有利

初手ダイマ枠+ミミッキュ+エースバーンorオーロンゲ

オーロンゲがダイマせずとも使えるため、取り巻きに刺さる日ネクロも選出するようにしていた。

 

○その他軸

基本的に日ネクロ+対面で対応可能。ジガルデは全初手ダイマが不利なのでかなりきつい。

 

【きついポケモン

〇サンダー

サンダーに弱い構築使ってる時点で弱い。

カイオーガ

雨潮吹きがずるい。

イベルタル

ダイアークがバグ。

○ジガルデ

いいところで麻痺バグ引くので勝てない。

マンムー

全初手ダイマが不利でめちゃくちゃ仕事される。

他にもたくさんいるがこの辺が特に。

 

(以下敬体)

スペシャルサンクス】

〇最強ネクロズマを教えてくれただけでなく、窓やDMでポケ談義もしてくれたるんばさん

〇共に高めあった窓の皆さん

○対戦してくださった皆さん

○応援してくださったFFの皆さん

〇最終日の対戦を了承してくれた妻

本当にありがとうございました。

 

【終わりに】

ここまでご覧いただきありがとうございました。

最終日深夜3:00くらいから12-1くらい勝ち越し、20チャレチャレ、自身初の最終日2桁に到達!

ここで娘ちゃん覚醒!

寝かしつけていると妻まで覚醒!!!

まだ起きていることに対する妻への言い訳に全力のZ技で対応してなんとかその場を収めるも、流れが完全に変わってしまい4連敗しました。

その後は勝ったり負けたりで結局最高地点まで戻すこともできず、7時頃にタイムアップとなりました。

デフレシーズンということもあり、目標としていた最終2桁を取るダイチャンスだったのに、逃してしまって本当に悔しいです。。。

S25こそ達成したいので、みんなシャイニングランクマしましょう!

 

質問等がある場合はお気軽にTwitterで絡んでください!

(@chaospokemonsm)

S22 最終285位 最終レート2003 展開偽装展開ネクロポリ2


f:id:chaosdesu:20211003214756j:image

 


f:id:chaosdesu:20211004003622j:image
S22お疲れ様でした。

約1年振りのレート2000を達成しましたので記事を書きました。

見た目が素晴らしく、中身も私らしい構築になっていますのでよかったらご一読ください。
(以下常体)

 

【構築コンセプト】

○高速壁貼りから積みエースを通す

 

【構築経緯】

○高速壁貼り要員としてレジエレキを採用

○禁止伝説積みエースには耐久と火力を併せ持ち、前期の結果から増えると予想されたザシアンムゲンダイナに強い日食ネクロズマを採用

○補完の積みエースとして竜舞カイリューと瞑想レヒレを採用

○環境に刺さっており、襷の行動保証と相性が良いステロマンムーを採用

○ここまで黒バドを舐めているため黒バドの一貫をきりつつ起点を作れる電磁波ポリ2を採用

壁貼って舞って抜くことを意識した構築。。。

 

と思ってもらうように意識しましたぁぁぁぁぁぁぁぁ(アへ顔ダブルピース)

 

【真の構築コンセプト】f:id:chaosdesu:20211004003808j:image

〇構築の見た目と選出誘導力の高いポケモンで型誤認をさせ、別の展開で終始ペースを握る。

〇トリルで高火力を上から押しつける。

 

【真の構築経緯】

〇トリル貼り兼トリルエース

サンムーンS5という歴史レベルに古い環境で「構築単位で地面を誘い初手トリルノーマルZポリ2を展開」とかいう頭おかしい構築を使っていたプレイヤーがいた。

https://chaosdesu.hatenablog.com/entry/2017/09/14/001717

この構築を甦らせるべく、地面を誘導し、DLで火力を上げながらトリルを貼ることができるポリゴン2をトリル貼り兼トリルエースに採用。

火力厨の末路その①

 

〇型誤認及び選出誘導要員

地面タイプを呼ぶ筆頭ポケモンとしてレジエレキを採用。

S200のポケモンが入っているトリパとかいう頭悪い構築使う人がいるわけないという思考を逆手に取った。

火力厨の末路その②

 

〇トリル貼り兼トリルエース

トリルが読まれないトリル枠として日食ネクロズマを採用。

採用率は10位未満のトリルは全くケアされなかった。

レジエレキを先頭に置き、ポリ2を最後尾に置くことで「レジエレキの壁から竜舞ネクロなどの積みエースを展開。ポリ2は黒バド受け」という思考へと誘導した。

 

〇トリルエース①

1匹目のトリルエースとして、環境にぶっ刺さっている球マンムーを選択。

多くのポケモンを一致技+礫で葬れるので、球ンムーは最強だった。

火力厨の末路その③

 

〇トリルエース②

2匹目のトリルエースに鉢巻カイリューを採用。

龍の一貫切れてない構築もあったので信じられないほど強かった。

壁からの龍舞展開偽装になりつつ、地面の一貫を切りながらも環境に多い地面タイプであるマンムーランドロスカバルドンガブリアスの選出を誘導することができる点から構築との相性が良かった。

火力厨の末路その④

 

○トリルエース③

最後のトリルエースとして眼鏡トリック挑発レヒレを選択。

見た目を積み構築に近づけつつ、ここまでで重い相手の欠伸ループや受け回しなどを自然に対策できるようにした。

 

【結果】

TNかおす 最高最終2003(285位)

TNカオス 最高195X 最終1818(1720位)

本構築の戦績 73戦53勝20敗(勝率72.6%)

 

【単体紹介】

ポリゴン2@進化の輝石

控えめHCほぼぶっぱ余りB

191(252)-76-112(12)-172(252)-115-80

トラアタ/冷B/10万/トリル

選出率:50%

選出時勝率:72%

トリル貼り兼エース。

最強ポケモンがサンムーン振りに復活。

破壊Zがないので全く火力が物足りなかったが、DLトラアタで最低限の火力は出せた。

毒々とかいう悠長行動や眼鏡トリックとかいうプレゼント行動をしてくれる人も多く、こいつ1体で3タテすることもあるくらい強かった。

トラアタの追加効果で勝つ試合もかなりあったので本当に最強だった。

ザシアンのカモということだけが残念。

 

○レジエレキ@気合いの襷

おっとりCSぶっぱ余りA

155/121(4)/63/167(252)/70/252(252)

10万/ボルチェン/エレキボール/神速

選出率:21%

選出時勝率:87%

選出誘導枠。

こいつがいるだけで相手は地面選出を強要されるので他を通しやすくする役割があった。

高い素早さと火力から2回上から殴るという行動がシンプルに強いため、地面タイプを倒した後一貫させる動きを意識した。

火力アップアイテム無しとは思えない素晴らしい火力の持ち主。

エレキボールはナットレイポリ2などの受け対策。

神速は襷と相性がよいだけでなく、ケアされにくいため、鉢巻きウーラオスを不意打ちで縛って勝ちとかもできた。

 

○日食ネクロズマ@弱点保険

のんきHBD振り分け

203(244)-177-184(164)-133-142(100)-87

メテドラ/フォトンゲイザー/トリル/熱風

控えめ黒バドのアスビ確定耐え余りB

選出率:91%

選出時勝率73%

最強のトリル要員。

積みエースのネクロズマばかりだったおかげでトリルが全くばれなかった。

耐久がお化け過ぎてトリル弱保で数多くの苦手ポケモンを葬った。

ザシアンに押し負けるのホントバグ。

 

マンムー@命の球

意地A特化HD振り分け

197(92)-200(252)-100-81-101(164)-100

氷柱落とし/地震/礫/馬鹿力

DL調整

選出率:53%

選出時勝率:64%

最強の範囲と火力。

地面氷の範囲を上から押し付ける球ンムーは強すぎた。

マンムー受けのほとんどが1度氷柱で怯ませれば倒せるため、受けを成立させないシーンが多かった。

馬鹿力は重めのポリ2ナットに打つためだが、ミトムヒトムに等倍取れるため意外と使えた。

 

カイリュー@拘り鉢巻き

意地HAほぼ特化あまりB

197(244)-204(252)-117(12)-108-120-100

逆鱗/ダブルウイング/炎のパンチ/神速

選出率:47%

選出時勝率:82%

最強火力。

鉢巻き逆鱗打つだけで試合が終わることもある。

ネクロズマがフェアリーに強いので相性も良かった。

トリルが切れた後も鉢巻き神速で縛れるケースも多かったので、雑に切らずに大事に扱った。

 

カプ・レヒレ@拘り眼鏡

175(236)-85-135-161(252)-150-108(20)

波乗り/ムンフォ/挑発/トリック

同族意識のちょいS振り

選出率:31%

選出時勝率:65%

火力押し付け兼展開阻害

欠伸展開や積み耐久ポケへの対策をしつつ火力を押し付ける役割。

一部眼鏡トリックを押し付けないとどうしようもない構築があったので、そういった構築に出していった。

カバザシノラゴンに雰囲気強めだが結構負けた。

 

【選出概要】

〇対ザシアン(勝率61%)

微不利

基本的にはポリ2orレヒレマンムー+日ネクロ

カバザシノラゴンやザシアンゴチルゼルに対してはレヒレの選出。

地面枠がカバじゃなければポリ2でいける。

 

○対黒バド(勝率83%)

有利

基本的にはポリ2+日ネクロ+トリルエースから選択。

トリルを貼れば上から縛れるポケモンがほとんどであり、どちらのトリルも読まれにくいため勝率は安定している。

基本的に黒バドが出てこないことがないため、積極的にトリルを押していい。

トリルエースには黒バドワンパンできてウーラオスにも強いカイリューが最有力。

 

○対カイオーガ(勝率55%)

不利

基本的にはレジエレキ+カイリューネクロズマ

眼鏡冷凍ビームをカイリューが耐えないので、初手エレキでオーガ対面ケアして釣り交換でカイリューネクロズマ出しとかで無理やり勝ってた。

ゴリラ入りは初手ゴリラが来やすいのでカイリューから投げてアドとってた。

 

○対ムゲンダイナ(勝率77%)

微有利

日ネクロ+ポリ2+トリルエースから選択。

相手視点は日ネクロで積み切られると厳しいため悠長な行動はできないが、そこにトリル弱保が刺さる。ムドーと同居している場合ネクロ受けに出てくるが、熱風で8割削れるのでイージーウィン可能。

相手のダイナがコスパの場合急所しか勝ち筋がないためコスパダイナは完全に不利。

また、ミロカロスやヤドランと同居しているダイナには注意が必要。(この2匹に詰まされうる)

 

○対イベル軸(勝率100%)

有利

日ネクロ+レヒレマンムーが基本

ネクロがイベルタルにワンパンされることはなく、こちら側では弱保メテオドライブでも眼鏡ムンフォでも球氷柱でもワンパンできるので有利。

トリルについては相手が攻めよりであれば使い、受けよりであれば不要。

 

○その他軸

 基本的に2トリル+エースで対応可能。日ネクロ・ルギア・ジガルデ軸は眼鏡トリック押し付けない限り負け。

 

【きついポケモン

〇ザシアン

ネクロズマが押し負けるのおかしい。静電気欲しい。

カイオーガ

眼鏡潮吹きがずるい。

〇ポリゴン2

カイリューの逆鱗かマンムーの馬鹿力で無理やり崩してた。HBポリ2ならこちらのポリ2で余裕がないので追加効果引くまでトラアタ打ってた。

ヒードラン

トリル役が不利なのでまともに展開できない。まともな打点も少ない。

 

他にもたくさんいるがこの辺が特に。

 

(以下敬体)

スペシャルサンクス】

〇ほぼ1か月間ずっと応援してくれたるんばさんとなたでここさん

〇最終日ちょい前にポチべとアドバイスくれたとっつぁんさんとアローラのSさん

〇最終日にアドバイスくれたうにさん

〇情報交換とポチべをくれた窓メンのみなさん

〇ポチべと日々の生活に潤いをくれた社会人飲み窓のみなさん

〇最終日寝過ごした私の分まで家事育児してくれた妻

〇レート2000乗るまで夜泣きしなかった娘ちゃんズ

本当にありがとうございました。

 

【終わりに】

ここまでご覧いただきありがとうございました。

9月は

・窓対抗戦優勝

・葉桜杯予選抜け

・レート2000超え

ととても良い思いをすることができてうれしかったです。

9/26時点で両ロム19あったのにそこからうまく伸ばせなかったことだけは残念でした。

次は最終2桁を目指して頑張ります

【S9 最終順位:276位 最終レート:2007】サイクル偽装 混沌のポリカバエスバ

f:id:chaosdesu:20200901230628p:imagef:id:chaosdesu:20200901230621j:image

 

【はじめに】

S9お疲れさまでした。今シーズンは「剣盾初の最終3桁」と「最終レート2000超え」を達成できたので記事を書きました。

右往左往していきついた構築ですが、最終的に満足のいく結果を出せたのでよかったです。それでは、使用構築を紹介します。

 

(以下常体)

【構築のコンセプト】

f:id:chaosdesu:20200901230641j:image

①前シーズン2位のくろこ氏の「スカーフエースバーンからギャラドスorカバルドン、ポリゴン2でサイクル」を軸に決める。

 以下リンク(無断転載なので削除するかもしれません)

https://shar965.hatenablog.com/entry/2020/08/02/084645

 

②格闘の一貫を切りつつ、重いウオノラゴン、パッチラゴン、ギャラドスに強いミミッキュを採用。

 

③受けループに強く、カバルドンギャラドスで相手にすることができない物理アタッカーを嵌めるエルフーンを採用。

 

基本的にはエースバーンを初手に投げ、有利対面を作りながら相手に先にダイマックスを切らせ、後出しダイマックスで詰めていくという戦い方。。。

 

 

と思わせることができたらだいたい勝ち

 

 

【真の構築コンセプト】

f:id:chaosdesu:20200901230648j:image

実際にシーズン序盤は上記のパーティで戦ってきたが、スカーフエースバーンの採用率上昇(採用率2位:約12%)を受け、並びからスカーフ前提で動かれる試合が増加し勝率が停滞した。

思うような勝ち星がつかずにTwitterで悩んでいたところ、2人のFFから

「その並びで破壊光線ポリ2とか球カバルドンだったらSwith食べる」

「カオスさんと言えばノーマルZポリ2」

という天啓をいただき、初手ダイマからミミエルフで詰めるS4のhuyuno氏の構築に大きく方針転換を試みた。

以下リンク(無断転載なので削除するかもしれません)

https://note.com/huyuno/n/n8f60468f8144

①読まれないダイマ枠として両刀ポリゴン2と弱点保険カバルドンを採用

 

②技範囲が広く1.5体持っていくにはおあつらえ向きのダストシュート持ち両刀エースバーン

 

③偽装及び眠るで受けループにTODすることを目的とした眠カゴギャラドス

 

④構築の核となる残飯呪い身代わりミミッキュと襷身代わり守るエルフーン

 

でシーズン中盤から最終日深夜3時まで潜ったが、ギャラドスの選出率がとても低く、偽装のためだけに一枠使うのはもったいないと感じたため、

⑤相手の初手トゲキッスを誘いつつポリゴン2に強い鉢巻き悪ウーラオスに変えて完成。

実際にこの変更が功を奏し、最終日の深夜3時に2000位くらいまで落ちたが、ウーラオスを投入してから17勝6敗と一気に連勝街道に乗れた。

(正直もっと早く気づけていればという後悔もある)

 

【単体紹介】

ポリゴン2@進化の輝石 ダウンロード 勇敢 

f:id:chaosdesu:20200901230735j:image

161(4)-145(252)-110-157(252)-115-72

ギガインパクト♰破壊光線♰シャドーボールイカサマ

DLで上がったほうのダイアタックでH252ポリ2確2

 

ダイマ枠その①.地雷枠その①

もともとノーマルZポリゴン2をこよなく愛する私としては

・火力指数5万近くの技を4ターン打てる

・輝石を持てて、なおかつダイマックスにより無振りでも十分な耐久力がある

という2点のメリットが大きく、最強の地雷枠として採用。

サブウェポンには霊に抜群を取りつつ、相手の耐久を落とせるシャドボとイカサマを選択した。

相手の裏に霊ポケモンがいるときは積極的に後退読みの霊悪技を打っていたので安定感は皆無だが、やはり能力上昇ダイアタックの火力は病みつきになる。

8世代では走らずに大きくなって核ミサイルを発射するスタイルだった。

 

カバルドン@弱点保険 砂おこし 意地っ張り

f:id:chaosdesu:20200901230743j:image

193(76)-180(252)-138-X-112(160)-70(20)

地震/ヘビーボンバー/馬鹿力/雷の牙

ポリゴン2のC+1冷凍ビーム確定耐え

 

ダイマ枠その② 地雷枠その②

初手に出てくるカバルドンに対して悠長に挑発や積み技をしてくる相手を咎める地雷。

ダイマックス切らなくても戦えるが、意表を突きながら能力を上げて相手を絶望させるのがとても気持ちいい。

弱保が非常に読まれづらく、中途半端な火力の抜群技を受けてそのまま全抜きという試合も多々あった。

おそらく対戦相手のSwithを最もうまく料理した一流シェフ。

高耐久ポケモンに勝てないのはご愛敬。

 

エースバーン@命の球 リベロ せっかち

f:id:chaosdesu:20200901230753j:image

155-167(244)-85-105(156)-95-168(108)

ブラストバーン/エレキボール/飛び跳ねる/ダストシュート

球ダイサンダーで無振りダイマギャラ確1

最速100族抜き

 

ダイマ枠その③

 多くの両刀エースバーンが飛び膝を持っているなか、あえてダストシュートを搭載。

これが読まれにくく、アシレーヌトゲキッスを中心とした毒弱点のポケモンたちを1撃で葬った後に特殊技で相手を壊滅に追い込んだ。

「ダイアシッドの特攻アップが両刀と親和性高いのでは?」と思ったが、活きた試合は片手で数える程度。

そもそもカバポリの選出率が高いのであんまり選出できなかった。

悩みに悩んで通常ダイマックス。選出率の低さからどっちでもよかった感が半端じゃない。

 

ミミッキュ@残飯 化けの皮 陽気

f:id:chaosdesu:20200901230801j:image

131(4)-142(252)-100-X-125-162(252)

じゃれつく/影打ち/呪い/身代わり

構築の核その①。主に2番手。

正直今更説明不要。

御三家のキョダイワザの影響で以前より動かしづらくなったが、インテレオンはほぼおらず、ゴリランダーは上から身代わりでいなせるのでエースバーンにだけ注意した。

アッキと球ばかりなので裏をかけたのがよかった。

理想は相手のラストに呪いをかけることだが、無理でもエルフーンはタイマンなら多くの相手に9割勝てるので最低限1匹はもっていけるよう心がけてプレイした。

どうでもいいけど最終日2日前くらいまで強化アイテムなしの水流連打で確1と思ってた。どうでもよくない。

 

エルフーン@気合の襷 悪戯心 控えめ

f:id:chaosdesu:20200901230811j:image

123-X-101-141(252)-96-168(252)

宿り木種/身代わり/守る/ムーンフォース

H個体値7で無振りロトムをやどみがで嵌められる。

 

構築の核その②。こちらも説明不要。

特化ムンフォは意外と火力があり、嵌めるまでもなく襷を盾に上から2回殴るとかもできてよかった。

嵌める範囲を増やすためにHの個体値を落として使用。

ラストタイマンで9割勝てるので選出率はかなり高い(95%以上)。

もちろん宿り木を外すこともあるが、そういうゲームなので気にしないことで対策した。()

ナットレイの減少。マジガポケモンも少ない。ゴリランダーはムンフォがかなり入ると環境にかなり刺さっていた。

 

悪ウーラオス@拘り鉢巻き 不可視の拳 意地っ張り

f:id:chaosdesu:20200901230822j:image

(最終日27時から投入。)

176(4)-200(252)-120-X-80-149(252)

暗黒強打/インファイトアイアンヘッド/雷パンチ

調整意図なし。ぶっぱ。

 

潰し枠。

ポリゴン2が重かったので見せポケのつもりで入れたが使ってみるとめちゃくちゃ強かった。

特化鉢巻き暗黒強打の火力が病みつきになる。

こいつがいるだけで初手のキッス率が跳ね上がるので、ほぼ何もさせずにカバのダイスチルやポリ2のダイアタック、エースバーンのダストシュートで葬ることができた。

選出した試合は7勝4敗で貢献したが、それ以上に相手の選出を歪める力があったと思う。

ちなみにキョダイマックスではない。これには意図も何もなく、キョダイマックスにする方法を調べる時間を惜しんだだけ。

べ、別にダイマ切らないからいいもん(一回切った)。

 

ギャラドス@かごの実 威嚇 腕白

(最終日27時まで使用。最高レート1973)

f:id:chaosdesu:20200901230832j:image

191(164)-145-141(236)-X-120-115(108)

飛び跳ねる/滝登り/竜の舞/眠る

くろこ氏の調整からBを削ってSを1上げている。

有名人の調整はS1上げ得。

 

偽装及びTOD要員。

ダイマがあれば全抜きできなくもないが基本的にダイマは他で切っているので、本当に受け回し相手にしか出さなかった。

ドヒドイデやヌオーがいるときは他のポケモンで数的優位取った後適当に眠っておけば勝てる。

選出率は断トツの最下位で、片手で数得られる程度。

ただし、相手がスカーフエースバーンや身代わりポリゴン2を相手取る動きをすることがあったので一応役割は果たしていたと信じたい。

誰よりもベンチを温めてくれたのでたぶん干上がって最終日消えた。

 

【基本選出】

ダイマ枠+ミミ+エルフがほとんど。

たまにミミかエルフが刺さってない場合やウーラオスが明確に刺さっている場合はウーラオス

 

【重いポケモン

エースバーン キョダイカキュウのせいでミミエルフが機能しない。こちらのカバルドンをしっかりとあてて倒すor大きく削る。ダイマさえなければミミエルフでどうとでもなる。

 

ドラパルト すり抜けるな。

 

ポリゴン2 硬すぎて草。カバの+2馬鹿力やポリ2のダイアタック2発で飛ばしていた。後半はウーラオスのおかげで少し選出を抑制できた。

 

ナットレイ ミミエルフがごみのようだ。

 

ミトム・ヒトム カバエスバが打点がないのでダイマ枠にポリ2を強要される。そしてボルトチェンジで後ろのドラパルトに引いてダイアタックを透かすムーブが多かった。男は黙ってトリック打ってくれ。

 

高速再生技持ち 回復するな。

 

他にも多数。そもそもしっかりと相性を補完したバランスのいいパーティではなく、意表をついて逃げ切るものなので苦手ポケモンの多さは意外性でカバーする() 

 

(以下敬体)

スペシャルサンクス】

ポリ2とカバの原案をくれたシーベルさん

私の相棒ウルトラダッシュポリ2を思い出させてくれたきせきさん

終盤ぎりぎりまで構築相談に乗ってくれたなたでここさんとサンライズさん

その他構築相談や戯言に付き合ってくれたFFの皆様

対戦してくれた皆様

最終日翌日のテレワークを承認してくれた上司

「今期は絶対に結果だしたい」というセリフに対して「いつも言ってるやん」と冷めた目をしながらもポケモンをさせてくれた妻

連敗の傷を無類のかわいさで癒してくれた娘ちゃんず

ありがとうございました。

 

【終わりに】

ここまで読んでいただきありがとうございました。

剣盾になって結果を全く出せてなかったので、2000を達成できて嬉しいです。

来期は環境の変化についていけずあまりやらない予定だったので、ここで達成できてほっとしました。

もちろんやめるわけではないので、次も20やさらにその上を目指して頑張ります!

 

何か質問がございましたらTwitterでお願いします。

(@chaospokemonsm)

 

 

 

 

 

 

【SMシーズン5最高/最終 2023/1938】ノーマルZポリ2

f:id:chaosdesu:20170914001634j:plain

 

はじめまして。カオスと申します。

シーズン5お疲れ様でした。
今シーズン、ついに目標にしていたレート2000を達成したので、記念にブログを書くことにしました。
よかったら見ていってください。
 
【使用ポケモンの紹介】

f:id:chaosdesu:20170914001018g:plain

ポリゴン2 191‐*‐111‐172‐116‐80 ダウンロード @ノーマルZ
性格:ひかえめ 努力値:H244C252B4D8
H:16n-1
C:ぶっぱ
BD:あまり
 
破壊光線/冷凍ビーム/シャドーボールトリックルーム
 
今回のエース。
初手に投げてトリル張ってウルトラダッシュして破壊光線打って倒れるまでがワンセット。うまくいけば3タテも夢じゃないスーパーエース
 
今回のパーティは地面がぶっ刺さっているので地震持ちのポケモンマンムー、ランド、カバなど)が先発に出てきやすいです。マンムー・ランドの引き先はいろいろありましたがほとんど破壊Zの前に一撃でお亡くなりになります。(火力指数77,400、霊ボルトの10万Zの約1.5倍)
 
残りの2枠はよく出てくる地面を狩る冷Bとゴースト対策のシャドボ。
受けに出てくるナットレイやポリゴン2も物理受けであれば冷B→破壊Zで倒せます。
 
破壊Zさえうまく通してしまえばポリゴン2がやられるまでに相手のパーティは2匹は倒している状態が多いので、残りを2匹がかりで倒すという展開が多かったです。
 
【ダメージ計算】
C↑1時
・H振り輝石ポリ2 低乱数1発
・H振りクレセ   超低乱数1発
・H振りメガバナ  確定1発(D128から乱数)
・H振りレヒレ   確定1発(D128から乱数)
・H振りナットレイ 58%~69%(+冷Bで超高乱数1発)
耐久お化けと言われるポケモンたちを軒並み葬ります。
 
また、Cアップが引けなかったときでも、いわゆる耐久ポケモン以外はたいてい確定1発を取れます。
 
まず読まれる心配がないので積極的に打っていきました。(シーズン5のポリ2の持ち物のうち、ノーマルZは0.3%です)
 
ちなみに被ダメですが、輝石を持っていないポリゴン2は本当にやわらかいです。鉢巻ガブの逆鱗やメガリザYの日照り放射などを1発は耐えるので、等倍ではなかなか落ちませんが注意が必要です。
 

f:id:chaosdesu:20170914001059g:plain

メガメタグロス 165-187-171-*-135-173 硬い爪 @メガ石
性格:陽気 努力値:H96A172B4D36S220
 HB:陽気ガブの地震+鮫肌確定耐え
 HD:臆病ゲッコウガの悪波確定2発
S :105族抜き
A :余り
 
アイヘ/冷P/地震/雪崩
 
テテフやポリ2が倒しきれなかった地面を狩る役割。
リザYやガモスを狩るために雪崩を搭載。
KP上位のポケモンに何らかの致命傷を与えることができるのでとても使いやすかったです。
(というか怯みワンチャンが強すぎる)
 
ブログ書いてて気づいたけど最速にしてなかった・・・
グロスに同速勝負いつも負けてるなふざけんなと思ってたのに・・・
とりあえず努力値振り直します。
 

f:id:chaosdesu:20170914001132p:plain

二ドクイン 197‐*-134-112-106-96 ちからずく @命の玉
 性格:図太い 努力値:H252B116D4C余り
 HB:意地メガマンダ+1地震確定2発
  (陽気霊獣ランドの地震最高乱数以外耐え)
 
ヘドウェ/大文字/冷B/大地
 
毒枠その1。選出率2位の大活躍夫人。
第5世代から相棒として使ってきたのでレート2000達成時にいてくれて本当に良かった!
ポリ2が貼ったトリルが残ってれば大暴れします。
残ってなくてもたいていの物理技は一発耐えるので後攻で相手が抜群の技を打ってあげれば沈められます。
舞われたマンダにも勝てるように努力値を振りました。
捨て身は耐えませんが反動を嫌って打ってこない相手が多かったです。
(環境を考えると意地ランドの地震耐えるまで振った方がいいかも)
 
10万も欲しいのですが抜ける技がなく断念しました。
本当に技のデパートですねこの子は。
 

f:id:chaosdesu:20170914001204g:plain

カプ・レヒレ 177-*-180-116-153-106 ミストフィールド @ゴツメ
性格:図太い 努力値:H252B228D20CS4
HB:陽気ガブの毒づき確定3発
HD:臆病メガゲンのヘド爆確定2発
 
ムンフォ/波乗り/自然の怒り/挑発
シーズン1からの相棒。
 
これまではカプZ持たされたりオボン持たされたり残飯持たされたりしてたけど今シーズンはずっとゴツメ。
メガガル、メガバシャ、メガギャラ、マリルリなどに後投げする場面が多いため、ゴツメがとても役に立ちました。
 
苦手な受けルにも挑発打っていけるし、大嫌いなラッキーは怒り→ゴツメ→挑発で機能停止させられます。
 
決定力がないのが玉に傷ですが、それを補うカバーリング力でパーティの穴を綺麗に埋めてくれました。
 

f:id:chaosdesu:20170914001242p:plain

メガフシギバナ 187-*-143-188-140-104 厚い脂肪 @メガ石
性格:控えめ 努力値:H252C244S12
特に調整なくほぼブッパ。同速意識で少しだけS振り
 
ヘド爆/ギガドレ/めざ炎/光合成
 
毒枠その2。みんな大好き初代御三家。
解禁により環境が激変するといわれていたが最近は20~30位代と低迷気味。
 
元々はクレセポリ2がきつくて瞑想コケコを入れてましたがラグラージのせいでレートが100溶けたので1750くらいからメガバナに替えました。
 
高火力・高耐久・トリルで中途半端なSをサポートと最強の厨ポケが出来上がりました。
ラグ対策で入れた瞬間ラグと出会わなくなりましたが、途中参戦とは思えないほど勝ち星を重ねてくれました。
やはりタイマン性能が高いポケモンはいいですね。
 
ミトムヒトムガッサもきつかったのですがバナが入ることでケアすることが出来ました。
 

f:id:chaosdesu:20170914001306p:plain

アロベトン 207-172-95-*-126-63 毒手 @チョッキ
性格:勇敢 努力値:H212A252残りD
H:16n-1調整
そのほか調整は特になくブッパ
 
はたき/ダスト/影うち/岩封
 
毒枠その3。こちらも第五世代からの相棒がタイプを変えて再登場。
メガゲンやガモスへの憎しみが高まって採用。
 
毒で地面や物理呼ぶわトリルで割と暴れるわとポリ2と相性抜群。
ベトンが苦手な相手はポリ2クインが飛ばせることが多いので積みの起点になることを恐れず選出していけました。
 
こいつが一匹いるだけでだいたいの特殊ATとは戦えるので安心できますよね。
 
また、毒手による確定数ずらしにも助けられました。
ナットレイやガルドに安心して打てる放射も欲しいのですが、やはりウルガリザYへの打点となる岩技は外せませんでした。
(もともと放射持ってたので勇敢だなんて言えない。)
 
だいたいこんな感じです。
 
いろいろ書いてますが、結局のところノーマルZポリ2を通して混乱した相手を倒しきるというコンセプトのパーティです。
 
あまり難しいプレイングも必要ないのでよかったら使ってみてください。
 
ちなみに苦手な相手ですが、
①鋼ポケモン(特にテッカグヤ
 ノーマルZが通らない鋼タイプには要注意。
 特にカグヤは有効打が少ないのでクインバナレヒレでうまく倒してください。
 
②ゴーストタイプ
 ノーマルZが通りません。
 シャドボは通りますがDのほうが高いポケモンばかりなので落としきれずZ技を使えないままやられたりします。
 とくに、初手に出てくるメガゲンや呪いミミッキュには苦戦しました。
 
③受けループ
 ノーマルZを受けられて回復されたら涙が出ます。
 後半は慣れてきてZ打つタイミングがわかってきましたが、それまでは結構負けてました。
 
ノーマルZさえ通せばイージーウィンできるパーティです!
ぜひ使って下さい!