社会人ポケ勢の成長日記

【ポケモン剣盾】満足のいく結果を残せたら記事書きます。

【単体考察】全対応 起点作成ボトム

お疲れ様です。カオスです。

 

今回は環境にぶっ刺さっている起点作成ロトムを思いついたため、単体考察記事にしてみました。

 

試運転が十分にできていないため、もし実際にこの記事をご覧いただいて使う予定がありましたら使用感等をリプやDMでいただけると餌をもらったザシアンのように尻尾を振って喜びますのでお願いします。

 

Twitter】@chaospokemonsm

 

(以下常体)

《基本情報》

ロトム(水or炎)@ウイの実orオボンの実


f:id:chaosdesu:20210309203426j:image

性格:図太い(A↓B↑)

特性:浮遊

実数値(努力値

157(252)-*-145(36)-134(68)-146(148)-107(4)

技構成

(確定技)怪電波/鬼火

(選択技)放電/ハイドロポンプ/ボルトチェンジイカサマ/etc

 

≪調整≫

HB→+1意地ザシアンのじゃれつく確定耐え

+2球陽気ミミッキュのじゃれつく確定耐え

+2陽気霊獣ランドロスのダイロックを最高乱数以外耐え

HD→球臆病バドレックス(黒)のアストラルピット確定耐え

控え目イベルタルのダイアーク最高乱数以外耐え

C→H180(100振り)までのザシアンの身代わりを放電で割れる。

 

≪持ち物≫

持ち物については回復の実が安定。鬼火や怪電波による弱体化で発動機会を増やすことも可能。余っていれば場持ちがよくなる残飯もありだが、その場合起点作成よりも自ら突破を狙う方がよい。

 

≪技構成≫

コンセプトである起点作成に必要な怪電波と鬼火は確定。

攻撃技として最も優先度が高いのは炎タイプや特殊ATに麻痺を入れられる可能性が高めで比較的火力がある放電。

ラスト1についてはハイドポンプが安定だが、起点作成後にボルチェンで後続につなぐ動きや黒バド、日ネクロに強く出られるイカサマも十分採用圏内。(筆者はイカサマで運用)

 

≪解説≫

環境に多い「ラプラス+ザシアン+サンダー」に対して、誰が出てきても対応できる万能ポケモン。専用タイプ技への依存度が低いため「ラプラスが重い構築には水ロトム」、「ザシアンが重い構築には炎ロトム」と選択も可能。

また、

カイオーガ

両バドレックス

日食ネクロズマ

などの使用率が高い禁止伝説や、

ランドロス

水ウーラオス

バンギラス

テッカグヤ

ヒードラン

などの使用率が高い一般ポケモンにも強いため、起点作成要員としてはすこぶる優秀。

 

ただし、怪電波の採用率はトップ10に入っていないものの、

鬼火(3位・46.3%)

トリック(6位・30.9%)

電磁波(9位・8.1%)

と変化技持ちの割合は高いため、身代わりや挑発、ラム持ちには十分注意が必要。

 

《有利不利》

◯トップ30までの有利体面

※水ロトムで選択技を放電・イカサマとした場合

※()内は3月9日時点の順位

ランドロス(2位)

バンギラス(6位)

ラプラス(8位)

カイオーガ(11位)

メタモン(12位)

カプ・レヒレ(13位)

水ウーラオス(14位)

黒バドレックス(19位)

ネクロズマ(20位)

テッカグヤ(21位)

ヒードラン(24位)

 

◯トップ30までで対応可能

サンダー(1位)

エースバーン(3位)

ザシアン(5位)

ミミッキュ(7位)

ドサイドン(26位)

 

◯トップ30までの不利対面

ナットレイ(9位)

ゴリランダー(10位)

レジエレキ(15位)

ムゲンダイナ(16位)

イベルタル(22位)

ラッキー(27位)

ガマゲロゲ(28位)

ドラパルト(30位)

 

≪所感≫

(以下敬体)

ロトムをワンパンできるポケモンや両刀ポケ、耐久ポケなどについては厳しいですが、それでも十分広範囲に活躍できると思います。

特に、一般ポケモン枠でザシアン、カイオーガ、日ネクロズマなどの採用率の高いポケモンを弱体化できる(or勝てる)のはかなり大きいのでは?

試運転は足りていませんが試しにぜひ使ってみてください!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

【S14:最終順位482位、最高レート195X,最終レート1933】

こんにちは。

カオスです。

 

S14お疲れ様でした!

レート2000に届かず悔しい結果に終わってしまいましたが、来期は環境も変わるし、既に構築記事の下書きもあるため、公開しようと思います。

最終日3日前からずっと3桁帯にはいれたので、あともう少し時間が取れれば変わったんじゃないかなと思うととても悔しいです...



f:id:chaosdesu:20210201143216j:image


それでは書いていきます。

(以下常体)

【構築概要】


f:id:chaosdesu:20210201134307j:image

【構築コンセプト】

〇ステロを撒いて範囲の広いエースで積んで抜き、対面性能の高いポケモンで詰める。

 

【構築経緯】

ラグラージ


f:id:chaosdesu:20210201140152j:image

↑これはキモい

呑気HBベース@残飯

クイックターン/守る/ステロ/欠伸

 

第1起点要員(兼クッション)

欠伸ステロクイックターンにより対面操作しつつ削りをいれられ、守るを搭載することでダイマ枯らしや残飯でのHP管理も可能となるラグラージをステロ枠に採用。

 

〇サンダー


f:id:chaosdesu:20210201140426j:image

↑若干正月太り

図太いHBぶっぱ@ウイのみ

ボルトチェンジ/暴風/羽休め/電磁波→怪電波

 

第2起点要員(兼クッション)

カプ・レヒレカミツルギ、ゴリランダー、ナットレイ、オーロンゲ、トゲキッスアシレーヌなどがいる場合、初手ラグと対面してそのまま不利展開となるのを防ぐため、これらに強いHBサンダーを補完として採用。はじめは上記のポケモンと対面した際の安定択として電磁波を採用し、麻痺撒きによる起点作成及びボルトチェンジによる対面操作を行っていたが、構築単位で特殊アタッカー(特にポリ2)が重いため、相手の火力を下げることで裏の起点を作ることや相手を詰ませることができる怪電波に変更した。

 

〇ドラパルト


f:id:chaosdesu:20210201140717j:image

↑ドラメシアが完全に整形ミス

陽気ASぶっぱ@球

ドラゴンアロー/ゴーストダイブ/火炎放射/龍舞

 

第1積みエース

本来天敵であるポリ2がHDばかりになったので、通りがよくなった龍舞球ドラパルトをエースとして採用。火炎放射は積まれたツルギや受けにでてくるナットレイの処理及びミミッキュの皮剥がしにつかう。

 

〇ブリザポス


f:id:chaosdesu:20210201140807j:image

↑手抜きにも程がある

陽気ASぶっぱ@ラム

氷柱針/インファイト/10万馬力/剣舞

 

第2積みエース

ステロ1舞ドラパルトでも対処が難しい

・ミミキュ

・HBポリゴン2

カバルドン

バンギラス

・ブリザポス

ガラファイヤー

・オーロンゲ

ラプラス

・バッチルドン

・ピクシー

エルフーン

ドヒドイデ

・ヌオー

・ガラルサンダー

のうち、ヌオー、ガラルサンダー以外には比較的有利なASラム剣舞ブリザポスを第2積みエースとして採用。

採用当初は意地っ張りを使っていたが、バンギラステッカグヤの上を取りたいため陽気に変更。

 

カミツルギ


f:id:chaosdesu:20210201140947j:image

↑なんか屈折してる

陽気ASぶっぱ@襷

リフブレ/聖剣/ギガインパクト剣舞

 

第3エース兼第1対面エース

ドヒドヌオーを絡めた受けサイクルや、ドラパが舞えない展開にポリレヒレナットを1匹で相手をするために襷剣舞カミツルギを第3積みエース兼第1対面エースとして採用。他のエースと同時選出して役割集中を狙うため、襷による行動保証で選出しやすいようにする。

襷が強すぎて刺さっていようがいまいが出しまくった。

結果最終日に死ぬほど対策された。

 

ミミッキュ


f:id:chaosdesu:20210201141108j:image

↑足元に影とかなくない?

意地っ張りHAベース@アッキ

ゴーストダイブ/じゃれつく/影打ち/剣舞


第4積みエース兼第2対面エース

最も汎用性が高く、ダイマがない状態でも高い対面能力を持つアッキミミッキュを第4積みエース兼第2対面エースとして採用。

ミラー意識で少しS厚めだが全人類から上を取られた。

 

 

【選出概要】

〇起点要員+積みエース+対面エース

基本選出。起点要員はラグがメインだが、ラグが無理な相手がいる際はサンダーを初手投げ。

それぞれのエースは刺さりがいいほうを選出するが、迷った場合はドラパ+ツルギorブリザ+ミミ。

 

〇起点要員+積みエース+積みエース

ドラパブリザポスを同時選出して役割集中を狙うとき。ミミやツルギの刺さりが悪いときはこの選出。

 

〇対面+クッション+対面

ミミツルギを同時選出する場合。サンダーラグはクッションにもできるので、対面選出する場合はこれ。

 

〇2クッション+1エース

ラグサンダーのクイックボルチェンで削り、エースを通す。刺さりのよいエースが1匹の場合や、ラグサンダーの同時選出の刺さりがよい場合はこれ。

 

〇3エース

ラグサンダーがどちらも出せない場合。死に出しで積みエースを投げ続けることで役割集中による崩壊を狙う。

 

【重いポケモン

ポリゴン2

カミツルギが有利対面かと思いきや普通に耐えられて冷凍ビームで切り返される。

 

○ウーラオス(特に悪)

サンダー以外受からないのでこいつがいると初手サンダーを強要される。

エースが全員不利というのが最大の問題。

 

ドリュウズ

カミツルギラグラージしか有利をとれず、その2体も展開次第では厳しい。

 

ウツロイドボルトロス

起点兼クッション要因が両方不利なのでこちらから展開できない。

 

○フリドラ持ち氷タイプ

同上。

 

○オーロンゲなどによる壁展開

相手の展開を止める術がないためいいようにやられる。

 

その他にもいますが、特に気になったのはこの辺りでした。

 

【終わりに】

(以下敬体)

最終日思ったように潜れずとても悔しい結果に終わってしまいました。

構築は悪くなかったのですが、ラグツルギが激増して全人類対策してきていたのが辛かったです。

初期から構築相談に乗ってくださったマヒナさんや、絡んだこともなかったのに快く通話でいろいろ教えてくださったとっつぁんさんのお二人に恩を返せない結果になって本当に悔しいです...

ただ、積み展開構築である程度上位の方とも戦えていたことは収穫なので、今後も積み展開構築の熟練度を上げていきたいと思います!

 

それでは来シーズンも頑張りましょう!

サイクル偽装 混沌のポリカバエスバ【S9 最終順位:276位 最終レート:2007】

f:id:chaosdesu:20200901230628p:imagef:id:chaosdesu:20200901230621j:image

 

【はじめに】

S9お疲れさまでした。今シーズンは「剣盾初の最終3桁」と「最終レート2000超え」を達成できたので記事を書きました。

右往左往していきついた構築ですが、最終的に満足のいく結果を出せたのでよかったです。それでは、使用構築を紹介します。

 

(以下常体)

【構築のコンセプト】

f:id:chaosdesu:20200901230641j:image

①前シーズン2位のくろこ氏の「スカーフエースバーンからギャラドスorカバルドン、ポリゴン2でサイクル」を軸に決める。

 以下リンク(無断転載なので削除するかもしれません)

https://shar965.hatenablog.com/entry/2020/08/02/084645

 

②格闘の一貫を切りつつ、重いウオノラゴン、パッチラゴン、ギャラドスに強いミミッキュを採用。

 

③受けループに強く、カバルドンギャラドスで相手にすることができない物理アタッカーを嵌めるエルフーンを採用。

 

基本的にはエースバーンを初手に投げ、有利対面を作りながら相手に先にダイマックスを切らせ、後出しダイマックスで詰めていくという戦い方。。。

 

 

と思わせることができたらだいたい勝ち

 

 

【真の構築コンセプト】

f:id:chaosdesu:20200901230648j:image

実際にシーズン序盤は上記のパーティで戦ってきたが、スカーフエースバーンの採用率上昇(採用率2位:約12%)を受け、並びからスカーフ前提で動かれる試合が増加し勝率が停滞した。

思うような勝ち星がつかずにTwitterで悩んでいたところ、2人のFFから

「その並びで破壊光線ポリ2とか球カバルドンだったらSwith食べる」

「カオスさんと言えばノーマルZポリ2」

という天啓をいただき、初手ダイマからミミエルフで詰めるS4のhuyuno氏の構築に大きく方針転換を試みた。

以下リンク(無断転載なので削除するかもしれません)

https://note.com/huyuno/n/n8f60468f8144

①読まれないダイマ枠として両刀ポリゴン2と弱点保険カバルドンを採用

 

②技範囲が広く1.5体持っていくにはおあつらえ向きのダストシュート持ち両刀エースバーン

 

③偽装及び眠るで受けループにTODすることを目的とした眠カゴギャラドス

 

④構築の核となる残飯呪い身代わりミミッキュと襷身代わり守るエルフーン

 

でシーズン中盤から最終日深夜3時まで潜ったが、ギャラドスの選出率がとても低く、偽装のためだけに一枠使うのはもったいないと感じたため、

⑤相手の初手トゲキッスを誘いつつポリゴン2に強い鉢巻き悪ウーラオスに変えて完成。

実際にこの変更が功を奏し、最終日の深夜3時に2000位くらいまで落ちたが、ウーラオスを投入してから17勝6敗と一気に連勝街道に乗れた。

(正直もっと早く気づけていればという後悔もある)

 

【単体紹介】

ポリゴン2@進化の輝石 ダウンロード 勇敢 

f:id:chaosdesu:20200901230735j:image

161(4)-145(252)-110-157(252)-115-72

ギガインパクト♰破壊光線♰シャドーボールイカサマ

DLで上がったほうのダイアタックでH252ポリ2確2

 

ダイマ枠その①.地雷枠その①

もともとノーマルZポリゴン2をこよなく愛する私としては

・火力指数5万近くの技を4ターン打てる

・輝石を持てて、なおかつダイマックスにより無振りでも十分な耐久力がある

という2点のメリットが大きく、最強の地雷枠として採用。

サブウェポンには霊に抜群を取りつつ、相手の耐久を落とせるシャドボとイカサマを選択した。

相手の裏に霊ポケモンがいるときは積極的に後退読みの霊悪技を打っていたので安定感は皆無だが、やはり能力上昇ダイアタックの火力は病みつきになる。

8世代では走らずに大きくなって核ミサイルを発射するスタイルだった。

 

カバルドン@弱点保険 砂おこし 意地っ張り

f:id:chaosdesu:20200901230743j:image

193(76)-180(252)-138-X-112(160)-70(20)

地震/ヘビーボンバー/馬鹿力/雷の牙

ポリゴン2のC+1冷凍ビーム確定耐え

 

ダイマ枠その② 地雷枠その②

初手に出てくるカバルドンに対して悠長に挑発や積み技をしてくる相手を咎める地雷。

ダイマックス切らなくても戦えるが、意表を突きながら能力を上げて相手を絶望させるのがとても気持ちいい。

弱保が非常に読まれづらく、中途半端な火力の抜群技を受けてそのまま全抜きという試合も多々あった。

おそらく対戦相手のSwithを最もうまく料理した一流シェフ。

高耐久ポケモンに勝てないのはご愛敬。

 

エースバーン@命の球 リベロ せっかち

f:id:chaosdesu:20200901230753j:image

155-167(244)-85-105(156)-95-168(108)

ブラストバーン/エレキボール/飛び跳ねる/ダストシュート

球ダイサンダーで無振りダイマギャラ確1

最速100族抜き

 

ダイマ枠その③

 多くの両刀エースバーンが飛び膝を持っているなか、あえてダストシュートを搭載。

これが読まれにくく、アシレーヌトゲキッスを中心とした毒弱点のポケモンたちを1撃で葬った後に特殊技で相手を壊滅に追い込んだ。

「ダイアシッドの特攻アップが両刀と親和性高いのでは?」と思ったが、活きた試合は片手で数える程度。

そもそもカバポリの選出率が高いのであんまり選出できなかった。

悩みに悩んで通常ダイマックス。選出率の低さからどっちでもよかった感が半端じゃない。

 

ミミッキュ@残飯 化けの皮 陽気

f:id:chaosdesu:20200901230801j:image

131(4)-142(252)-100-X-125-162(252)

じゃれつく/影打ち/呪い/身代わり

構築の核その①。主に2番手。

正直今更説明不要。

御三家のキョダイワザの影響で以前より動かしづらくなったが、インテレオンはほぼおらず、ゴリランダーは上から身代わりでいなせるのでエースバーンにだけ注意した。

アッキと球ばかりなので裏をかけたのがよかった。

理想は相手のラストに呪いをかけることだが、無理でもエルフーンはタイマンなら多くの相手に9割勝てるので最低限1匹はもっていけるよう心がけてプレイした。

どうでもいいけど最終日2日前くらいまで強化アイテムなしの水流連打で確1と思ってた。どうでもよくない。

 

エルフーン@気合の襷 悪戯心 控えめ

f:id:chaosdesu:20200901230811j:image

123-X-101-141(252)-96-168(252)

宿り木種/身代わり/守る/ムーンフォース

H個体値7で無振りロトムをやどみがで嵌められる。

 

構築の核その②。こちらも説明不要。

特化ムンフォは意外と火力があり、嵌めるまでもなく襷を盾に上から2回殴るとかもできてよかった。

嵌める範囲を増やすためにHの個体値を落として使用。

ラストタイマンで9割勝てるので選出率はかなり高い(95%以上)。

もちろん宿り木を外すこともあるが、そういうゲームなので気にしないことで対策した。()

ナットレイの減少。マジガポケモンも少ない。ゴリランダーはムンフォがかなり入ると環境にかなり刺さっていた。

 

悪ウーラオス@拘り鉢巻き 不可視の拳 意地っ張り

f:id:chaosdesu:20200901230822j:image

(最終日27時から投入。)

176(4)-200(252)-120-X-80-149(252)

暗黒強打/インファイトアイアンヘッド/雷パンチ

調整意図なし。ぶっぱ。

 

潰し枠。

ポリゴン2が重かったので見せポケのつもりで入れたが使ってみるとめちゃくちゃ強かった。

特化鉢巻き暗黒強打の火力が病みつきになる。

こいつがいるだけで初手のキッス率が跳ね上がるので、ほぼ何もさせずにカバのダイスチルやポリ2のダイアタック、エースバーンのダストシュートで葬ることができた。

選出した試合は7勝4敗で貢献したが、それ以上に相手の選出を歪める力があったと思う。

ちなみにキョダイマックスではない。これには意図も何もなく、キョダイマックスにする方法を調べる時間を惜しんだだけ。

べ、別にダイマ切らないからいいもん(一回切った)。

 

ギャラドス@かごの実 威嚇 腕白

(最終日27時まで使用。最高レート1973)

f:id:chaosdesu:20200901230832j:image

191(164)-145-141(236)-X-120-115(108)

飛び跳ねる/滝登り/竜の舞/眠る

くろこ氏の調整からBを削ってSを1上げている。

有名人の調整はS1上げ得。

 

偽装及びTOD要員。

ダイマがあれば全抜きできなくもないが基本的にダイマは他で切っているので、本当に受け回し相手にしか出さなかった。

ドヒドイデやヌオーがいるときは他のポケモンで数的優位取った後適当に眠っておけば勝てる。

選出率は断トツの最下位で、片手で数得られる程度。

ただし、相手がスカーフエースバーンや身代わりポリゴン2を相手取る動きをすることがあったので一応役割は果たしていたと信じたい。

誰よりもベンチを温めてくれたのでたぶん干上がって最終日消えた。

 

【基本選出】

ダイマ枠+ミミ+エルフがほとんど。

たまにミミかエルフが刺さってない場合やウーラオスが明確に刺さっている場合はウーラオス

 

【重いポケモン

エースバーン キョダイカキュウのせいでミミエルフが機能しない。こちらのカバルドンをしっかりとあてて倒すor大きく削る。ダイマさえなければミミエルフでどうとでもなる。

 

ドラパルト すり抜けるな。

 

ポリゴン2 硬すぎて草。カバの+2馬鹿力やポリ2のダイアタック2発で飛ばしていた。後半はウーラオスのおかげで少し選出を抑制できた。

 

ナットレイ ミミエルフがごみのようだ。

 

ミトム・ヒトム カバエスバが打点がないのでダイマ枠にポリ2を強要される。そしてボルトチェンジで後ろのドラパルトに引いてダイアタックを透かすムーブが多かった。男は黙ってトリック打ってくれ。

 

高速再生技持ち 回復するな。

 

他にも多数。そもそもしっかりと相性を補完したバランスのいいパーティではなく、意表をついて逃げ切るものなので苦手ポケモンの多さは意外性でカバーする() 

 

(以下敬体)

スペシャルサンクス】

ポリ2とカバの原案をくれたシーベルさん

私の相棒ウルトラダッシュポリ2を思い出させてくれたきせきさん

終盤ぎりぎりまで構築相談に乗ってくれたなたでここさんとサンライズさん

その他構築相談や戯言に付き合ってくれたFFの皆様

対戦してくれた皆様

最終日翌日のテレワークを承認してくれた上司

「今期は絶対に結果だしたい」というセリフに対して「いつも言ってるやん」と冷めた目をしながらもポケモンをさせてくれた妻

連敗の傷を無類のかわいさで癒してくれた娘ちゃんず

ありがとうございました。

 

【終わりに】

ここまで読んでいただきありがとうございました。

剣盾になって結果を全く出せてなかったので、2000を達成できて嬉しいです。

来期は環境の変化についていけずあまりやらない予定だったので、ここで達成できてほっとしました。

もちろんやめるわけではないので、次も20やさらにその上を目指して頑張ります!

 

何か質問がございましたらTwitterでお願いします。

(@chaospokemonsm)

 

 

 

 

 

 

【剣盾S4/最高582位/最終お話になりませぬ】対面構築寄りスタンパ

f:id:chaosdesu:20200401230745j:image

f:id:chaosdesu:20200401224413j:image

お久しぶりですカオスです!

いい結果を残せた訳ではないのですが、ポケモンが少しでも上手くなるために供養の意味も込めて構築記事を書きます。

 

シーズン4は色々パーティ変えましたが、一番多く潜って(75戦程度)最も勝率が良く(65%くらい)、自己最高順位(582位)を出したものを書きます。

 

経験値積むことで上手くなりたい…

 

以下個体解説と問題点等

 

 

ヒヒダルマ 陽気ASぶっぱ余りB

「圧倒的な火力で蹂躙してぇ」という欲望に駆られて鉢巻で採用。

最初は意地で使ってましたがドリュのスカーフ判定ができないのが痛すぎたので陽気に変更。

初の3桁チャレンジでナットレイを氷柱怯みで突破した至高の存在。

 

 

ガマゲロゲ 図太いH228B252S28

「毒とステロ巻けてドリュパッチウオノに強いなんて素敵!」という理由で採用。

初手に投げて雑にステロと毒を巻くのがお仕事でした。

ラプラス入りにはダルマと一緒に選出し、フリドラをダルマで受けて馬鹿力を通すという動きで勝ちを量産しました。

欲を言えばもう少し数値が欲しい。。。

 

カビゴン 腕白H228A4B252D12S4

H3n、同族意識のS振り。

詰め性能の高い鈍いリサイクルで採用。

ドラパミミッキュへの打点として鋼技が欲しい場面が多々ありましたが、重いドリュを倒すために泣く泣く断念しました。

全人類カビゴンにS20以上降ってたので全く役に立たないS振りでした。

 

ピクシー 図太いH244B252S12

本構築のMVP。選出率約95%

刺さってようが刺さっていまいが出してました。

天然により相手の積み技を無視できるのが偉すぎます。

重いギャラドスにはダイバーンをうまく使って殴りかってました。

たまに型破りの存在を忘れてボコボコにされるのはご愛嬌。

500位くらいから急に呪いミミッキュが増えて手も足も出なくなりました。。。

 

ドラパルト 臆病CSぶっぱ余りH

補完枠1

全体的に遅すぎるのでとりあえず採用。

広い技範囲で穴を埋めるつもりの特殊フルアタ。

全く選出できず、使い方がわからなかった。

この構築で最後まで行けなかった要因その1。

 

ヒートロトム 控えめH188B4C252D4S60

補完枠2

てんめぐ凶運キッスへの憎しみが最高潮になり採用。

元々ドリュギャララプラス意識のメガネカットムの個体をそのままFCさせたので歪な努力値振り。

こいつ入れてキッスに勝てるようになったけどドリュギャラに弱くなり、キッスがいるときに50%の確率で算出する程度だった。

この構築を最後まで使えなかった要因その2。

 

 

21日くらいまでは順調に勝ち星を拾い、今シーズンの最低限の目標だった3桁も達成しましたが、改善点が多く途中から勝てなくなりました。

大きな改善点としては

1.ミミッキュに勝てない

メンヘラだと壊滅。

普通の球ッキュならピクシーで勝てると思ってましたがダイホロウでB下げられて負けます。

2.アシレーヌで壊滅

まともに戦えるポケモンがカビしかおらず、アシレーヌ+カビに強いポケモン2枚とかの選出でどうしようもなかったです。

 

3.遅い

ドラパルトが選出できないため、結局は遅い構築となってしまいました。

スカーフダルマとかでなんやかんやされてると負けてたり、上から一方的に殴られて負けてたりする試合が多かったです。

課題は他にもたくさんありましたが、特に大きなものはこの3つです。

また、コンセプトがはっきりしておらず、勝利への明確な道筋がなかったのも良くなかったと思います。

 

あんまりいい結果とは言えませんが、とりあえず自己最高の500位台に乗れたので書いてみました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

S5は切断バグもありますがやっていく予定です。

目標はとりあえず最終3桁ということで。

 

【ポケモンSM】S5 ノーマルZポリ2【最高/最終 2023/1938】

f:id:chaosdesu:20170914001634j:plain

 

はじめまして。カオスと申します。

シーズン5お疲れ様でした。
今シーズン、ついに目標にしていたレート2000を達成したので、記念にブログを書くことにしました。
よかったら見ていってください。
 
【使用ポケモンの紹介】

f:id:chaosdesu:20170914001018g:plain

ポリゴン2 191‐*‐111‐172‐116‐80 ダウンロード @ノーマルZ
性格:ひかえめ 努力値:H244C252B4D8
H:16n-1
C:ぶっぱ
BD:あまり
 
破壊光線/冷凍ビーム/シャドーボールトリックルーム
 
今回のエース。
初手に投げてトリル張ってウルトラダッシュして破壊光線打って倒れるまでがワンセット。うまくいけば3タテも夢じゃないスーパーエース
 
今回のパーティは地面がぶっ刺さっているので地震持ちのポケモンマンムー、ランド、カバなど)が先発に出てきやすいです。マンムー・ランドの引き先はいろいろありましたがほとんど破壊Zの前に一撃でお亡くなりになります。(火力指数77,400、霊ボルトの10万Zの約1.5倍)
 
残りの2枠はよく出てくる地面を狩る冷Bとゴースト対策のシャドボ。
受けに出てくるナットレイやポリゴン2も物理受けであれば冷B→破壊Zで倒せます。
 
破壊Zさえうまく通してしまえばポリゴン2がやられるまでに相手のパーティは2匹は倒している状態が多いので、残りを2匹がかりで倒すという展開が多かったです。
 
【ダメージ計算】
C↑1時
・H振り輝石ポリ2 低乱数1発
・H振りクレセ   超低乱数1発
・H振りメガバナ  確定1発(D128から乱数)
・H振りレヒレ   確定1発(D128から乱数)
・H振りナットレイ 58%~69%(+冷Bで超高乱数1発)
耐久お化けと言われるポケモンたちを軒並み葬ります。
 
また、Cアップが引けなかったときでも、いわゆる耐久ポケモン以外はたいてい確定1発を取れます。
 
まず読まれる心配がないので積極的に打っていきました。(シーズン5のポリ2の持ち物のうち、ノーマルZは0.3%です)
 
ちなみに被ダメですが、輝石を持っていないポリゴン2は本当にやわらかいです。鉢巻ガブの逆鱗やメガリザYの日照り放射などを1発は耐えるので、等倍ではなかなか落ちませんが注意が必要です。
 

f:id:chaosdesu:20170914001059g:plain

メガメタグロス 165-187-171-*-135-173 硬い爪 @メガ石
性格:陽気 努力値:H96A172B4D36S220
 HB:陽気ガブの地震+鮫肌確定耐え
 HD:臆病ゲッコウガの悪波確定2発
S :105族抜き
A :余り
 
アイヘ/冷P/地震/雪崩
 
テテフやポリ2が倒しきれなかった地面を狩る役割。
リザYやガモスを狩るために雪崩を搭載。
KP上位のポケモンに何らかの致命傷を与えることができるのでとても使いやすかったです。
(というか怯みワンチャンが強すぎる)
 
ブログ書いてて気づいたけど最速にしてなかった・・・
グロスに同速勝負いつも負けてるなふざけんなと思ってたのに・・・
とりあえず努力値振り直します。
 

f:id:chaosdesu:20170914001132p:plain

二ドクイン 197‐*-134-112-106-96 ちからずく @命の玉
 性格:図太い 努力値:H252B116D4C余り
 HB:意地メガマンダ+1地震確定2発
  (陽気霊獣ランドの地震最高乱数以外耐え)
 
ヘドウェ/大文字/冷B/大地
 
毒枠その1。選出率2位の大活躍夫人。
第5世代から相棒として使ってきたのでレート2000達成時にいてくれて本当に良かった!
ポリ2が貼ったトリルが残ってれば大暴れします。
残ってなくてもたいていの物理技は一発耐えるので後攻で相手が抜群の技を打ってあげれば沈められます。
舞われたマンダにも勝てるように努力値を振りました。
捨て身は耐えませんが反動を嫌って打ってこない相手が多かったです。
(環境を考えると意地ランドの地震耐えるまで振った方がいいかも)
 
10万も欲しいのですが抜ける技がなく断念しました。
本当に技のデパートですねこの子は。
 

f:id:chaosdesu:20170914001204g:plain

カプ・レヒレ 177-*-180-116-153-106 ミストフィールド @ゴツメ
性格:図太い 努力値:H252B228D20CS4
HB:陽気ガブの毒づき確定3発
HD:臆病メガゲンのヘド爆確定2発
 
ムンフォ/波乗り/自然の怒り/挑発
シーズン1からの相棒。
 
これまではカプZ持たされたりオボン持たされたり残飯持たされたりしてたけど今シーズンはずっとゴツメ。
メガガル、メガバシャ、メガギャラ、マリルリなどに後投げする場面が多いため、ゴツメがとても役に立ちました。
 
苦手な受けルにも挑発打っていけるし、大嫌いなラッキーは怒り→ゴツメ→挑発で機能停止させられます。
 
決定力がないのが玉に傷ですが、それを補うカバーリング力でパーティの穴を綺麗に埋めてくれました。
 

f:id:chaosdesu:20170914001242p:plain

メガフシギバナ 187-*-143-188-140-104 厚い脂肪 @メガ石
性格:控えめ 努力値:H252C244S12
特に調整なくほぼブッパ。同速意識で少しだけS振り
 
ヘド爆/ギガドレ/めざ炎/光合成
 
毒枠その2。みんな大好き初代御三家。
解禁により環境が激変するといわれていたが最近は20~30位代と低迷気味。
 
元々はクレセポリ2がきつくて瞑想コケコを入れてましたがラグラージのせいでレートが100溶けたので1750くらいからメガバナに替えました。
 
高火力・高耐久・トリルで中途半端なSをサポートと最強の厨ポケが出来上がりました。
ラグ対策で入れた瞬間ラグと出会わなくなりましたが、途中参戦とは思えないほど勝ち星を重ねてくれました。
やはりタイマン性能が高いポケモンはいいですね。
 
ミトムヒトムガッサもきつかったのですがバナが入ることでケアすることが出来ました。
 

f:id:chaosdesu:20170914001306p:plain

アロベトン 207-172-95-*-126-63 毒手 @チョッキ
性格:勇敢 努力値:H212A252残りD
H:16n-1調整
そのほか調整は特になくブッパ
 
はたき/ダスト/影うち/岩封
 
毒枠その3。こちらも第五世代からの相棒がタイプを変えて再登場。
メガゲンやガモスへの憎しみが高まって採用。
 
毒で地面や物理呼ぶわトリルで割と暴れるわとポリ2と相性抜群。
ベトンが苦手な相手はポリ2クインが飛ばせることが多いので積みの起点になることを恐れず選出していけました。
 
こいつが一匹いるだけでだいたいの特殊ATとは戦えるので安心できますよね。
 
また、毒手による確定数ずらしにも助けられました。
ナットレイやガルドに安心して打てる放射も欲しいのですが、やはりウルガリザYへの打点となる岩技は外せませんでした。
(もともと放射持ってたので勇敢だなんて言えない。)
 
だいたいこんな感じです。
 
いろいろ書いてますが、結局のところノーマルZポリ2を通して混乱した相手を倒しきるというコンセプトのパーティです。
 
あまり難しいプレイングも必要ないのでよかったら使ってみてください。
 
ちなみに苦手な相手ですが、
①鋼ポケモン(特にテッカグヤ
 ノーマルZが通らない鋼タイプには要注意。
 特にカグヤは有効打が少ないのでクインバナレヒレでうまく倒してください。
 
②ゴーストタイプ
 ノーマルZが通りません。
 シャドボは通りますがDのほうが高いポケモンばかりなので落としきれずZ技を使えないままやられたりします。
 とくに、初手に出てくるメガゲンや呪いミミッキュには苦戦しました。
 
③受けループ
 ノーマルZを受けられて回復されたら涙が出ます。
 後半は慣れてきてZ打つタイミングがわかってきましたが、それまでは結構負けてました。
 
ノーマルZさえ通せばイージーウィンできるパーティです!
ぜひ使って下さい!